印刷 資料請求

概要

灯具の発行色や電球の色温度を測定するシステムです。 計算処理は分光データにより行います。

機能紹介

  1. 可視範囲(370~780nm)を5または10nmおきに分光測定をします。
  2. 分光データは三刺激値価係数をもとに、CIE色度座標(x、y、z)と透過率(Y%)を算出します。
  3. パソコン上にCIE色度図を描画し測定値をプロットし、座標位置を確認することができます。

動作環境

ページの先頭へ