製品紹介product

MTL-2007・MOVC-2006

概要

縦型ベンチ(MTL-2007)は当社が開発した、リフレックス・リフレクタや反射板などを測定する為の機構部です。
受光部は0°~2°(測定距離:100ftの場合)の範囲を0.01°間隔で移動することが可能で、専用の観測角コントローラーを使用することにより、最大10ポイントまで記憶が可能です。
また、観測角コントローラーとパソコンを接続することにより、受光器のシャッターや観測角への受光器の移動(記憶ポイント)を自動で制御することが可能となります。

規格

観測角コントローラ

電源電圧 単相AC100V 50Hz/60Hz(標準仕様)
単相AC200~220V 50Hz/60Hz(特別仕様)
最大消費電力 200VA(モーター作動時)
定格消費電力 30VA(モーター停止時)
操作方法 自動モード/シリアル通信により上位機器(パソコン等)からの動作指令により動作
手動モード タッチパネル操作により動作
動作表示 4.5インチTFT式 モノクロLCDパネル(バックライト3色)
現在位置表示 LCD画面上に表示
パソコンから読み出し可能
現在ポジション LCD画面上に表示+LED表示
パソコンから読み出し可能
記憶ポジション 最大10ポイント
0.2°、1/3°、1.5°は標準、それ以外7ポイントは自由に設定可能
パソコンから読み出し可能
警報表示 警報画面表示
通電表示 電源ランプ(LEDランプ)
初期原点位置 設定画面で任意に設定可能(オフセット設定)
動作速度 JOG速度、位置決め速度共に設定画面で任意に設定可能
外形寸法 W:482×D:326×H:132(EIAラック仕様)
重量 4kgf