製品紹介product

MRX-2006EX(反射器用・4レンジ)

概要

MRX-2006EX光度計は、当社が独自に開発した、反射器反射シートなどの反射性能測定器です。
光電子増倍管と組み合わせることで、照度の測定範囲は0.001~1999(cd)と広範囲です。
RR反射光のような微弱な光を測定する為の光度計で、表示はcd/ft-cdです。

特長

  1. 本器は浜松ホトニクス社の光電子増倍管(フォトマル)を使用しています。
  2. 視感度補正(色補正)は色ガラスフィルタを組み合わせ、標準比視感度(Vλ)からの外れを6%以下(JIS C 1609-1 一般形AA級)にしてあります。
  3. 色補正は透過率が測定済みの色ガラスフィルタを使用して、色補正係数を求め、より正確な測定を行うことが可能です。
  4. 測定レンジは1、10、100、1000(cd)の4レンジです。

仕様

最大表示 1999(1.999, 19.99, 199.9, 1999)
使用温湿度範囲 10~30℃ 75%以下(結露なきこと)
保存温度 0~40℃
入力形式 MOS-FET入力
表示更新周期 10回/秒(50Hz・60Hz)
アナログ出力信号 0~2V 出力抵抗500Ω
外部制御 GP-IBによるコマンド制御
表示 緑色LED、文字高さ14.2㎜
単位 「cd」
極性 入力信号が負の時に自動的に“-”を表示する
レンジ 4レンジ(1,10,100,1000)
ゲイン調整 10回転目盛付ヘリカルオームにての調整
色補正 10回転目盛付ヘリカルオームにての調整
消費電力 約10VA
質量 7.8Kgf
外形寸法 W:480×D:450×H:132(EIAラック仕様)
性能 JIS C 1609-1で規程されている一般形AA級
直線性 表示地の±2%以内
分光視感応答性 ±6%以内
疲労特性 0.5%以下