製品紹介product

MPW-2016W(PWM点灯灯具用・4レンジ)

概要

MPW-2016W照度計は、当社が独自に開発した、PWM点灯方式のランプを測定するのに適した測定器です。
照度の測定範囲は0.001~5000(lx)で、PWM点灯においても高速スキャン測定が可能です。

特長

  1. 入力は電流増幅器を採用し、フォトセルからの微弱な光電流を正確に測定することができます。
  2. 測定レンジは5.000、50.00、500.0、5000(lx)の4レンジです。
  3. 表示は照度だけでなく、距離の二乗の法則で算出した光度も同時に表示することができます。
  4. 本器はドイツLMT社のフォトメータヘッドを採用し、標準比視感度(λ)とのずれは0.8%以下です。

仕様

使用温湿度範囲 10~30℃ 75%以下(結露なきこと)
保存温度 0~40℃
入力形式 MOS-FET入力
表示更新周期 10回/秒
測定可能周波数 1kHz以下
アナログ出力信号 0~10V
外部制御 TCP/TP通信によるコマンド制御
表示 緑色LED、文字高さ14.2㎜
単位 「lx」,「cd」
極性 入力信号が負の時に自動的に“-”を表示する
レンジ 4レンジ(5,50,500,5000Lx)
レンジ切換
MANUAL:
レンジ数字に合わせることで各レンジに設定
AUTO:
「AUTO」スイッチONで自動レンジング動作
ゲイン調整 10回転ヘリカルオームにての調整
消費電力 約10W
質量 28.5kg
外形寸法 W:480×D:550×H:220(EIAラック仕様)
性能 JIS C-1609で規程されているAA級(表示値の±2%)
斜入射光特性 80°までで2%以下
直線性 表示値の2%以下
分光視感応答性 f1’ 0.8%以下
疲労特性 0.2%以下